スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝ミルキィ レシピ


どうもツノです
しばらく回してて探偵がまとまったので書きたいと思います。


まずはレシピ

レベル0 17


ストック相殺 4
憧れの舞台エリー 4
コンソール 3
かっこいい先輩シャロ 2
冴える推理コーデリア 2
浮き輪シャロ 1
収録中 1

レベル1 14

バスタオル 4
クリエリ 4
逆襲のシャロ 3
はずかしがりや 2
解決への願いエリー 1

レベル2 2

ムクムク本 2

レベル3 9

魔女シャロ 4
知識豊富エリー 2
逆襲のエリー 2
浴衣ドレスシャロ 1

CX

シンクロニシティ 4
トライアセンド(宝) 4


まずは探偵について思ってることを書きます。わかってるよって人はレシピ解説までとんじゃって大丈夫です。多分そんな人はレシピ解説ももうわかってると思うんですけどね()

デッキタイプは典型的なカウンタービート。これはPRセットが来た時から変わらず探偵というデッキの中核を成しています。


コンセプトは『最低値を上げる』ということでしょうか。
いわゆる事故と言われる状況になりにくい、対応しやすいことを優先しています。

探偵は1枚1枚ではあまり強力な効果を発揮できませんが、必要なものが面と手に揃えば間違いなく一線級の強さを誇るデッキです。

そのため序盤から必要なパーツを集めやすい構築になっています。


なぜそのような構築にしなくてはいけなかったかですが、レベル1で面を形成するまでにメインアタッカーを複数枚、レベル入れ替え後列、エンジンとなるカード、助太刀1枚以上、シナジーCXとなかなかシビアな要求をされます。

その分レベル0で戦うのが得意でなく速攻などをしづらいデッキであり、1の準備をするためのストックも貯まりにくいというのが、探偵を宝軸で組んだ時の問題点ではないでしょうか?

さて、レベル1以降ですが、メインアタッカーであるバスタオルは助太刀で10k、逆襲のシャロを当てれば11500まで伸びる面取り性能が優秀な札です。最近よく見るレベル2での強力なアタッカーに対しても牽制が効きます。

レベル3も、ヒール、往復バーン、ソウル減、シナジー依存しない連パンとさすがミルキィと言える優秀なラインナップです。

このあたりはミルキィを組む理由というか魅力に当たると思います。

問題点をカバーしつつ、魅力を引き出せるように組みたいですね。


長くなりましたがここからレシピの解説していきます。


レベル0


3落下ストック相殺


序盤の山削りに貢献しつつ中学生忍野忍のようなカードを処理する用
環境的にひそひそ話をあまり見ないのでオバスペを確実に割れたりと0のアタッカーとしてとても優秀です。確実に持っておきたい、できれば複数枚欲しいのでフル投


舞台エリー


追加で現れたミルキィにとって夢の手札増強&山削りカード。相手を見なければ序盤に確実に出したいデッキエンジン。レベル1に上がる時と上がった後で2回効果を使いたいため、0で少なくとも2コストは作りたい。大変。


コンソール


なんとミルキィにはコンソールがあります!!

パワーも2000もあり他のコンソールと比べてもチカラあるといえるでしょう。
先攻でのアタッカーとして一番使えるのがこれだと思います。環境に特殊相殺が多く4000が機能しづらい時が増えたということと、序盤に少しでも手の質を上げていくための札。



レベル入れ替え集中


ミラーや対島風、宝物語など逆襲のシャロを面にずっと置いておきたい時、山削りを代わりにしてくれる札。
山に触れる時舞台エリーだと上からになりがちなところを、これなら必要なものにアクセスしやすいです。


フィレス


盤面作るためのパーツ集めや、0のアタッカー補充にとても役立ちます。一コストあれば確実に単体で欲しいものに触れる効果が完結しているので舞台エリーとかと比べても役割をしっかりともてます。


浮き輪シャロ


0の枚数と相談してレベル入れ替えの応援を1枚こちらにしています。システムをこれで2500にすればこちらから触れれる範囲が広がるのも強いです。


収録中


なんとミルキィには収録中が(ry
宝を打ち続けたい以上手に来た扉の処理や、宝がリフ前にめくれすぎた時などの処理用。控えにCXを置いておくことが重要になるのでノーコストでそれが出来るというようにも取れます。


レベル1


バスタオルエリー


メインアタッカー。3帯入るまで保たせ続けます。
対応打てばストック+1。助太刀打てばノーコストで10000までという破格さ。
ストックを手に変える後列が三種類もあり、噛み合っていると言えます。

しかし、パフォーマンスを発揮するには後列と助太刀、一応控えにも条件はあるので速攻と少し相性が悪いです。
OFF真が他の後列とアンシナぎみで採用していないので1相殺は天敵。面に居座り続けることに強みがあるカードなので。


レベル入れ替え助太刀


破格のノーコスト3000↑助太刀。システムの起点になるレベル入れ替えを相手ターンにも行えます。
控えにCXなくてもなぜかデメ無し3000拳。謎。


逆襲のシャロ


起動使用時に1体に1500パンプと2コスト控え回収。前列でも後列でも強い。
助太刀使えば宝羽川相手にバスタオルを11500まで上げられたりする。というかノーコストでクリエリが1500-3000振り分け助太刀になるの嘘みたいに強い。相手によっては2面立てたくなることもあるため3枚。


恥ずかしがり屋エリー


サブアタッカー。

逆襲のシャロと合わせてバスタオルのパワーを12000まで見れるため、相手の早出しにもケンカを売りに行ったり、自身のパワーが実質8500と考えられるので相手のキャラをとりあえず助太刀圏内で触れてバスタオルを残したりできる。
なお耐久がド低いため返しが餌になってしまうのが難点。それなら苦手な1相殺を処理できる縁日のミルキィホームズでもいいかもしれません。調整枠


解決への願いエリー


レベル入れ替え応援。宝を捲った時に処理出来るためリフ前などに有益に働きます。
イベントを積んでいるため触れるタイミングが増えること、ほっぼの焼きや貝木にやられないことなど強みは多く、相手のタイトル次第ではこちらを立てたいことも多いんですが、0の枚数などを考慮した結果1枚になりました。


レベル2


ムクムク本


宝物語、ミラー、ごまえマスなどに叩きつけたい札。あくまでもランダムですが相手の圧縮を下げてくれるかもしれないです。
ミラー後攻などで面が取れなかった時、相手をレベル3にしないようにしつつ相手のストックがたまったところでこれを打てば逆転できるかもしれない。というかでなければ逆転できない。最近は警戒されがちなので打てそうになければ魔女のコストにしてしまいましょう。


レベル3


魔女シャロ


ヒールにレベル入れ替わった時の往復バーン。逆襲のシャロや舞台エリーのおかげでパワーの伸び値も、スタートの手札要求枚数も条件が良くなりました。レベル3のメインアタッカーなのでフル


浴衣ドレスシャロ


5枚目のヒール。リームシアン。ワンチャン早出しでソウル2で面を取れますが、それを目指していくのは少し無理をすることになるので可能ならばくらいで。
逆襲のエリーの経験用。重要。


知識豊富なエリー


ゴリラゴリラ。パワーいくつですかに笑っていっぱいですって答えられる。ヒールしなくていい時に2面したいことが多かったためピンでなく2枚。ソウル減あるので返しもしっかりもらえやすい。


逆襲のエリー

本線の詰め。ストック0から連パンできるうえ、CXもリバース要求もないので、単体性能がずば抜けて高いです。
シャーロットやログホラへのダメージディーラー。経験で11500出るので壁としても。



CX




一応4点バーンの対応。さすがに見えてないので相手が面開けたりすることもないと思いますが。




ゲーム中何回打てるかが重要。二回以上は打ちたい。捲った時のブーストをシナジーのおかげで破棄しやすいのも〇


こんなところですかね。

回し方の雑感としては0の間に一以降に使うパーツを集め、それ以降はカウンターで面を保たせつつダイレクト枠を作り、宝を打ち続けてレースを取っていくという形になります。
相手のパワーラインを覚えておいて逆襲のシャロを設置するタイミングや枚数を見極めましょう。

処理が多く、また山を作ることも出来るため時間のかかるデッキです。自分のラインを即座に把握することや相手の公開領域の確認時間なども工夫して時間切れにならないように気をつけましょう。


それではー

スポンサーサイト

6月5日横浜ホビ公認レポ


最近蒸し暑いですね。雨も多い……
公認レポートのリハビリ
地区前だし復活させたい。せっかく公認出るなら1戦で得られるものをより多くしていきたいですしね。

使用 宝扉探偵

一戦目  炎物語 × 先攻

ドロゴーに3パン食らって一気にレベル1へ。そこそこ横引いてて準備済んでなかったので0の延長のつもりで相手の面を割りつつ殴る。相手が0で止まったのでつぎのターンで2面宝対応するも、相手が最初から集めていた1相殺と弱い面に島風当てて来てレベル2へ飛ぶ。控えと山触ってバスタオルエリーを並べて再度シナジー。そこそこのストックを積んでいく。しかし、アタック中の噛みやらで戻りは5枚。あやしい。
ガバ山晒してしまったので相手は相殺と昔話のチェンジ元、CXでソウル上げつつ殴ってくる。予想が的中して3-4まで突き抜けるものの一応予想通りだったのでがめていたヒールで3-0へ戻し、相手をなんとか3に上げる。逆シャロ無く昔話を触りに行けないため相手に余裕を与えてしまう。
しかし山の序盤で突き抜けた分残ってたCXがキャンセルにまわり、2回ターン返ってきたため、2ターンかけて相手を詰めに行くものの相手も面返してる分律のいい山を作ってるのと昔話残してたせいで生き残られる。こっち3-5から2-(1)-1-1にショット乗って負け。


二戦目 純艦隊 〇 後攻

初心者ぽい。セッツー忘れとかポロポロするしこっち山厚い時にプラ2切ってくれたりで楽に進み、順当勝ち


三戦目 探偵 〇 後攻

初ミラー。後攻で辛いものの相手ドロゴだったのであわせてドロゴ。先レベル上がるものの一向に助太刀が見えず焦る。とりあえず3面シナジーして相手に3面シナジーされる。こちらは面を一つしか残せなかったのでなんとか相手の面を触りに行くも返され弾かれる。この時点で自分2リフ相手1リフぽかったので路線変更することに。二週目の山を急いで削りつつレベル3に入る前に山を作り直すことに専念しつつ、相手にダメージを入れすぎてレベル3にしないように気をつける。相手の面はバスタオルが複数生き残り続けたため純ストックをガンガン積まれ、薄い山の圧倒的な圧縮を作られたものの、こちらの路線変更もうまく行き相手を2-6にした状態でこちらがレベル3で生き残れる。なので、マリガンから抱えてた最強のイベント✝ムクムク本✝を叩きつけて相手の13枚の純ストックを控え室へとシュートして圧縮を崩し、2ターン前から温存しておいた扉とシナジーで4点バーン含めて打点とおして勝ち。

『ムクムクです』


日曜の大会レポを金曜に書くとか正気じゃない。

0の構築に問題があって、システムキャラの多くがコストを要求してくるにも関わらずなかなか先攻でアタックしづらかったんですよね。そのため準備できないうちに速攻かけられてレースつけられ、面が整わずにそのまま負けていくという展開が目立ったので構築を改善していきたいです。では
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。