スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城について

連日にわたる更新は多分初です
今回の更新は、大阪のCSで艦これの選抜がほぼ赤城だったと言う話を聞いたのがもとになっています。
それで、赤城を選抜するということについて考えてみようと思います
とはいえここに書くことはすでに皆気付いてることなので意味は薄いのかなとか

まず、赤城を選抜する理由として、艦これというタイトルを選択している人の割合が多い事、ニセコイが一定数いることの二つが上げられると思います。
赤城の強みは、こちらの詰めの場面で山を掘り、羅針盤という防御札を引けるという所と、艦これの他二つの選抜に余り影響されないというところだと思ってます。
対初風では、相手と同じ様に扉を使わないで戦線を保持でき、(羽黒多面に対し詰めが機能しづらいという面もあるが)羅針盤の確保がしやすい点でレベル3が有利に進められ、響選抜に対しも同様に自分の方が確実性の高い詰めであり、相手の詰めを防ぎやすい点で勝っているといえます。
そもそも、初風や響と一緒に使われていた赤城が、その失った相方を相手から供給してもらえればかつての力を取り戻すのは言うまでもないです。
このように、艦これに強い艦これという立ち位置をとれるのが赤城だといえます。

対ニセコイについても、艦これの優秀な低レベル帯のカードを使い苦手なスピードゲームを仕掛け、ガウル75+島風改20+クラマ10で小野寺の105に触れる事ができる所、マリカーに対し羅針盤を無理なく構えられるところなどが強みと言えます。

その他警察のようなパワーが低く、山を作るのが得意なタイトルや黄フレのように詰めの打点が高めなタイトルにも、それぞれシュートと羅針盤で対応できます。


このように書きましたが、僕は赤城は多分使いません。山に残ってるクラマの枚数が重要な羅針盤を探しに山を削りまくるあたり本末転倒なので。後艦これを使う理由のひとつである相手への妨害でこちらのカードパワーの高さを更に有効活用したいというのができません。相手に好き勝手させる艦これが驚異的かと言われると……という感じです。僕は赤城にするくらいならまどか組みます。

とまあ浅い考察でした。これこうじゃん?というのがある人は教えてください。赤城はパーツはあるので組みたくなりたいですし




一応10分くらいで作った赤城のレシピ上げてみます
オリジナリティとか面白味とか無いけど
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。