スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BCF名古屋レポ

久しぶりの更新です。
カード解禁されました。その一発目としてBCF名古屋行ってきたのでまとめようかと思います。なお、調整……

地区の空気のお勉強だからいいんだ、そう思うことに

前日の夜に名古屋入りしてネカフェに泊まる。もう少し早く着けば前日組に声かけて調整付き合ってもらえたかもしれないけど、22時すぎだったので自重

当日は8時過ぎから現地入り。おっしー君、マツケン君、蒼嵐君とエンカして、おっしー君と蒼嵐君はだいちゅうさんとトリオらしいので別れる。マツケン君はTwitterで見たことあったけど会うのはほとんど初めてだったけども、いい人でした。

使用デッキは青黄BF。本当は三隈のつもりだったものの、武蔵を忘れるという痛恨のミスで組み替えれなくなる。

それでは試合のレポ大体の大筋はあってるはず……

1戦目 KOF ○

相手スリーブKOF、名札にはKOF。当たり方には恵まれましたが、負けると何言われるかわからないので緊張。試合はお互いがキャンセルせずにCXを引き続け、相手は噛みトントンという状況。相手に少し打点が入り、こちらが2の中盤、相手3-2からアッシュ2面連動されお互い3-0に、こちら山厚かったものの、2つはじいてくれて感謝。こちら残り2/15で、相手3-0で詰められないと思い、らしんばん握ってたので適当に1面だけ超え1-1-1で殴る。2回目のアタックでドラドラ噛む。やばい山残り1枚だ死ぬと思いながら3回目殴るとドラドラ。勘弁してくれ……11確の山ができて天を仰ぐも何故か素通りして勝ち。配置ゲーすぎな

ドラドラは詰め!

試合後かめさんとエンカしたので話しながらマッチングを待つ事に、マツケン君、ヨッシーさん、ネグせんさんと合流する。

2戦目 島風赤城 ○

打って変わって相手は苦手な島風赤城。こちら全く後列を引かず、暁で探しに行くも無く暁を加える流れ、相手ドラドラ噛み打点先行される。1帯先上がりできたものの、後列は暁で埋まる。この時から山率だけ作ってハンドはギリギリ持たせて、どうしようもない時のみ3コスアンコで行くことに。とりあえずレベル0出して盤面同値取って、島風のエサ消しすると相手島風暁大鯨に後列明石明石と作り、シナジーせずになぐってくる。こちら打点少なかったので1レベで止まり、次なんとか1リフできるようになる。大鯨大鯨レベル0で1001貼って殴ると、島風のところを助太刀で返される。通って相手2の中盤でリフ。次シナジー使われるも、1面しかキャラいなかったのでそこまで辛くなく、こちら2の中盤まで、クロツーで大和改大和改と引いたので、0を3コスアンコしたのと、羽黒と島風改出してシナジー。陸奥を加える。3パンで相手3-3まで、相手赤城赤城赤城赤城とするも、2つ弾きこちら3-1まで。ドローで大和改引き、8ストックあったので詰めの択を取り、大和改3面に1面2重ショット付与して殴る。アタックキャンセルされ2重ショット。3-5に。アタックキャンセルされショット。3-6に。アタックらしんばん打たれるも当たらずキャンセルされショット。勝ち。気持ちよすぎる

3戦目 レゾナンス ×

なぜ負けたか良くわからないまま負けた試合。とりあえず一周目2キャン3キャンからの集中使用せず1リフ3キャン2帯耐久は心折れる。こちらはほとんどキャンせず煌龍使われるまでもなく負け

魔の三回戦……もうタイカプも出れねーのに……

他の艦隊が全員落ちることを願いながら4回戦へ()

4戦目  ラブライブ穂乃果単 ○

8扉だったので純正じゃない。それが裏目だ初風発動!と初風先行で立てて大分有利に、お互い1に上がり、相手の1/1ほのかにパワー勝てないところが出来たものの、控えのクラマ枚数聞くと7枚。前のターンかんでたのであの10枚の山はダメージ確山。というわけで+2はって割れないところを1面サイドして打点優勢に、こちらはそこそこ弾きそのまま打点差つけて勝ち。

かめさんとネグせんさんも一敗ラインで残ってる模様。ここで勝ったらネグせんさんの刀語抽選間違いないので頑張って欲しいと思っていた時期が私にもありました。


5回戦 刀語 ○

目の前には身内。スリーブは刀語。なぜここで当たる……

試合はこちら後攻なものの2パンしかできず、相手3パンでこちら先上がり、明石初風にガウル3面して面取ると、相手ひとつしか超えれず扉も機能しないのでハンドがきつそう。相手レベル2に先上がりしてシナジーで早だしするも、ストック足りずバーンはできない。こちら踏めないのでそこはチャンプしつつ打点だけ入れる。ダメージ入れつつ大和改大和改で詰め。



結果4-1、抽選へ
決勝に上がってないタイトルからの抽選ということで、自分とかめさんの艦隊は抽選ボックスに入ることすらないまま終了。

レゾナンス二人いて1人全勝1人4-1だったよう、出たばかりのタイトルでそこまで行けるのはすごいですね。ゼロ魔を回しなれてる人にはわかりやすいタイトルなのかなと言う印象。
私と当たった以外のKOFもいて、その方は抽選行ってました。さすがとしか言えない。
GFはあまり見ませんでした。まだ調整が間に合ってないのかと、しろくろでは増えそうですね。

地区で艦隊というタイトルを選択したのはミスな部分が多少はあるのではと思いました。一敗ラインで抽選のチャンスの無いタイトルを握るということは、最低五連勝しなければいけないということなのでとても辛いです。タイトル的には、とても安定しているタイトルなので、CSやトリオなどにはとても適していると思いますね。

最後に、会場で絡んでくれたかめさん、マツケン君、ヨッシーさん、ネグせんさんありがとうございました。ネオスで空き時間に人と話すのは精神的にリラックスできました。

夏は地元の友達と回しまくります。しろくろにはトリオで出たいな。ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。