スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状公開されている状況でのToLOVEるについて

連日の公開で圧倒的なイラストアドを見せつけているToLOVEるについて、現行見えている範囲で考察していきたいと思います。
なにぶんまだまだカードが見えてないので、一週間後にはお笑いみたいな記事になっているかも知れませんが、とりあえず、組みたいと思ってるデッキタイプもあるので、それメインで書きたいと思います。

とりあえず変身家事について考察を進めて行きます。

まず、しょっぱなに公開されたレベル3ヤミ、Cip2ドロー1ディス、風シナジー自身と他キャラにショット付与。ついでにアンタッチャブル。これは私的にはとても評価の高い詰めです。シナジーが必要なレベル3は個人的には使いづらいと思ってましたが、このスペックはそのために生じるラグを受け入れても使う価値のあるカードだと思います。自身に絆があるということと、自身効果も含めて、3面シナジーを狙いやすいですし。大きい所が2つ入らないと3-0から詰めるのは辛いですが、それが目的というわけでもないので、相手が戻しきれなければほぼ殺せるということに使う理由を見出します。今の環境マリカですら即詰めは厳しいってのに、ホラー羅針盤効かない詰めが弱いわけがない。

次に、宝対応5500島風美柑

今のところトラブル変身家事の評価を環境以下にまで下げているカード。修羅場が5500なら環境壊れるとはなんだったのか
評価なんですけど、宝が弱いわけでは全くないです。むしろ自然に宝が入るならレベル3ヤミと合わせてとても強いと思います。
何が問題って、この美柑とデッキのコンセプトが合わないってことですよ、
レベル3ヤミで殺すために、速攻かけて相手よりダメレを先行し、相手をレベル3に上げて返しに詰めるのが綺麗な動きだと思うんです。その動きに宝はとても噛み合ってます。ヤミの対応を握りながらもクラマを手を減らさずに打てるからです。

でも、ここで美柑を見ると、対応打って自身6500、速攻かけてるとして相手が先上がりしたとするとレッドブルのライン8000、ニセコイのライン6500.3500.5000の3種、艦隊のライン7500と考えるとどこを踏みに行くの?となります。相手よりダメレを先行する以上、上から踏むのが前提です。助太刀は例え考慮しないとしても、単体ではレッドブルと艦隊を踏むことも出来ず、ニセコイに同値しか取れない面があるとなると目も当てられないです。ならば相手に先上がりさせるのかと言われると、ゆっくりとした0帯をやって、わざわざダメレで負けて、島風3面のお返しに一リフからのキャンセルで最後までダメレ負け続けなんて勝ち筋を自分から捨てるくらいなら違うデッキ使った方がいいんじゃないかと。

速攻って戦い方と恐ろしいほどに合わないってことがこの美柑を評価出来ない理由になります。

こう書くと実際ToLOVEる組みたいのか組みたくないのかどっちなんだいという感じですが、僕は組みたいです。レベル3ヤミの効果めっちゃ使いたいから。そのために、今後の追加に期待したいです。
回復については電子の歌姫互換がいるので特に問題は無さそうですね。

次に、変身か家事で出て欲しいカードですが、上から踏むための1/0cip7500と新婚互換とか。後、高速スライダーまで望むのは贅沢過ぎですかね?
他には圧縮されてしまった時用の圧縮崩しとして、文緒……とは言いませんがななかかいつもの光景が欲しいです。最終盤では相手のリフを誘発してリフダメの確定1点を与えられたりする楽しいカードなんでぜひ。
後は防御札ですね。ヤミで引いてこれれば殺しきれなくてももう1ターン貰いやすくなりますし。


こんなところですかね。まだ発売まで二週間あるはずなのでいい意味で期待を裏切ってこの記事を黒歴史にしてくれることを望みます。ではでは



あ^〜かわいいんじゃ^~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。