スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオスタン個人戦のデッキ考察

今回は、現環境でネオスの大会に出るとき、何を握るべきかと言うことを自分なりに考えてみます。

では、まず大会でよく見るデッキをいくつか上げたいと思います

艦これ、ニセコイ、警察、GF、SAO、まどか、ラブライブ、テラフォ、AB、アイマス、くれしん、ゼロ魔、リトバス、DC、ミク、Fate

割と群雄割拠してる良環境ですね

ここから、いくつかのフィルターをかけて、デッキを絞って行きたいと思います。

まず、防御札というか、相手の攻撃に干渉出来るカードがあること、を目安とします。これは、私が最も重要視してることです

まず、艦これのらしんばん。これは一つで合格ラインの防御札だと思います。自分の山と、相手の打点の両方に干渉できます。

次にニセコイの美夏。相手のリバースを阻害したりできますが、自分の山に干渉できてないので合格ラインとは言えないです。

次はミクですかね、椎名と大正浪漫。クラマでなければ1枚削り、また必要に応じて山を再編できるので、性能は高いと判断します。

まどかに関しては、みんな大好きさやかの願いと美夏。リバース回避2種類、メタに引っかからない回復による最適打点の攪乱と十分なポテンシャルを持っていると思います。

DCは本家美夏と打点どシャットのホラーの存在からレベル3が無い状況で負けることは少ないです。

リトバスにはさらば諭吉いっがあります。この1枚があるだけで基準は満たします。重いけど最安定ですし。

後はABの本家椎名とかですかね。結局相手の打点に干渉できてないのでラインには届かない気がします、

レベル3で相手の詰めを耐え切ってもう1ターンもらえれば勝てそうですよね。ファイナルターンは死亡フラグ()

次が、2帯で高打点、高パワーを形成できることです。

自身に早だし条件がついている中では、飛龍互換、背水、青寺、茶、共鳴、榛名心衣、武蔵京介、貴族はあたりですかね。

後は一周目を早く抜ける札の存在ですね。
新時代の象徴(らしい)暁や、ミクのマジシャンやキレ心衣のようなプラス効果の付いたアド集中の存在が上げられるのではないでしょうか。序盤からクラマを貼り合う
今の環境では、一周目は格好のカモみたいなものですし


以上の点から私は艦これを握ることにしました。更に艦これを握るにあたり、初風選抜三隈型にした理由も書きたいと思います。
初風三隈を選んだ理由としては、対扉採用との対戦もそうですが、別の選抜の艦これと当たった時、圧力をかけやすいというのがあります。島風に対して要求するパワーラインの高さや天龍の役割を奪う事に長け、全体として踏むのに辛いラインを作れるということが大きいです。ソウルに関しても、羽黒と対応をしっかり打てれば問題ないと思います

また個人的に評価の高いデッキはまどかですかね。構築がまだ定まらず、黎明期ですが、レシピが固まって来ればネオスの大会では安定した勝利が出来そうです。

今日は以上にしたいと思います。では寝ます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。