スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月5日横浜ホビ公認レポ


最近蒸し暑いですね。雨も多い……
公認レポートのリハビリ
地区前だし復活させたい。せっかく公認出るなら1戦で得られるものをより多くしていきたいですしね。

使用 宝扉探偵

一戦目  炎物語 × 先攻

ドロゴーに3パン食らって一気にレベル1へ。そこそこ横引いてて準備済んでなかったので0の延長のつもりで相手の面を割りつつ殴る。相手が0で止まったのでつぎのターンで2面宝対応するも、相手が最初から集めていた1相殺と弱い面に島風当てて来てレベル2へ飛ぶ。控えと山触ってバスタオルエリーを並べて再度シナジー。そこそこのストックを積んでいく。しかし、アタック中の噛みやらで戻りは5枚。あやしい。
ガバ山晒してしまったので相手は相殺と昔話のチェンジ元、CXでソウル上げつつ殴ってくる。予想が的中して3-4まで突き抜けるものの一応予想通りだったのでがめていたヒールで3-0へ戻し、相手をなんとか3に上げる。逆シャロ無く昔話を触りに行けないため相手に余裕を与えてしまう。
しかし山の序盤で突き抜けた分残ってたCXがキャンセルにまわり、2回ターン返ってきたため、2ターンかけて相手を詰めに行くものの相手も面返してる分律のいい山を作ってるのと昔話残してたせいで生き残られる。こっち3-5から2-(1)-1-1にショット乗って負け。


二戦目 純艦隊 〇 後攻

初心者ぽい。セッツー忘れとかポロポロするしこっち山厚い時にプラ2切ってくれたりで楽に進み、順当勝ち


三戦目 探偵 〇 後攻

初ミラー。後攻で辛いものの相手ドロゴだったのであわせてドロゴ。先レベル上がるものの一向に助太刀が見えず焦る。とりあえず3面シナジーして相手に3面シナジーされる。こちらは面を一つしか残せなかったのでなんとか相手の面を触りに行くも返され弾かれる。この時点で自分2リフ相手1リフぽかったので路線変更することに。二週目の山を急いで削りつつレベル3に入る前に山を作り直すことに専念しつつ、相手にダメージを入れすぎてレベル3にしないように気をつける。相手の面はバスタオルが複数生き残り続けたため純ストックをガンガン積まれ、薄い山の圧倒的な圧縮を作られたものの、こちらの路線変更もうまく行き相手を2-6にした状態でこちらがレベル3で生き残れる。なので、マリガンから抱えてた最強のイベント✝ムクムク本✝を叩きつけて相手の13枚の純ストックを控え室へとシュートして圧縮を崩し、2ターン前から温存しておいた扉とシナジーで4点バーン含めて打点とおして勝ち。

『ムクムクです』


日曜の大会レポを金曜に書くとか正気じゃない。

0の構築に問題があって、システムキャラの多くがコストを要求してくるにも関わらずなかなか先攻でアタックしづらかったんですよね。そのため準備できないうちに速攻かけられてレースつけられ、面が整わずにそのまま負けていくという展開が目立ったので構築を改善していきたいです。では

ぷよタイカプのためのメモ


キャラ

レベル0

移動
ひそひそ
ぷよ凛
色ぷよ
ストック相殺
相殺→チェンジ

着地4000


レベ1

ストブウィッチ
サタン&ルルー
ガウル
絆レムレス
さかな王子→チェンジ
ユウちゃん&レイくん
一相打ち
0みんドル
扉シグ
クロアンポポイ
扉クルーク
ストブまぐろ
クリキン
2/17500エコロ
凸凹りんご
りすくま早だし

レベ2

早だしメタ
ショットサタン→チェンジ
ウンメイフェーリ→チェンジ
焼きシグ
りすくま早だし
アミティ早だし

レベ3
デュアルショットアルル
りすくまヒール
Xルックアミティ
榛名
クロシュー
ユウレイ連パン
ドライ連パン
邂逅ヒール

イベント

人質
ホラー
クロック回収
フィーバーモード


さて、どうしよう?

響艦隊レシピ&解説(かがやき杯使用)



こんにちはツノです

今回はかがやき杯にて使用した響艦隊のレシピとなぜ響を使ったのかを書いていきたいと思います。

艦隊はGF追加後からのカードパワーのインフレに少しずつ取り残されていき、物語でほぼ完全に強みを取られ、最大値の低く平均値がそこそこ高い位のタイトルに落ち着いてしまったと感じました。使いやすい早出しレベル3も無いですし。


でも、本当にそうかな?と。コンセプト次第ではまだ上位連中を倒し得るのではないか?と思いました。

まずなぜ響を使ったのか、ですが、環境に追加後のデレマスが増えてきていたことてで、更にレベル上げさせたらキャラでヒールの占める割合が増えてること、それに依然として物語の昔話って早出しにどう対処するかにどのタイトルも答えを出さなきゃいけなかったからです。

初風は扉に頼ってハンドを持たせるタイトルが少ないことや霞が今使えない事、赤城は昔話を踏めないことや羅針盤の価値がちょっと下がってることから候補から外れ、残りは無選抜(響とヴェールヌイをセットでは使わない)か響です。

今回は、相手を先になんとしてもレベル4にする。をコンセプトにしたので、無選抜ではなく響にしました。

響のメリットを上げると、第1に速攻にとても貢献してくれるということ、第2に相手にクロックを戻させないこと、第3に自分の被ダメを抑えてくれることにあります。

2つ目はテキスト通りなので言わずもがなですが、ToLOVEるを除けばほとんどのデッキにヒールが4枚以上、もっといえば6枚以上積まれていることが多いです。また、その使い回しをしやすいため、ヒールはほぼストックのある限りされ続けると言ってもいいと思います。
それを止められるのは今ほとんど艦隊しかないです。かつての初風のような強みとして今は機能すると考えられます。

更に1つ目ですが、相手を先にレベル4にするため、0から速攻をかけていきたいのでアタッカーとして使えるものでレベル0を埋めれるのがありがたいです。後攻3パン仕掛けていけるのを物語だけにしたくなかった。それは艦隊の十八番じゃい!

そして3つ目です。響はレベル0で出すと割られに来ることが極めて少ないです。特殊相殺以外はほとんどサイド、レベル1、レベル2になってもサイドされ続けることが結構あります。

おかげでこちらはほぼ常に1面帰って来て、クロックをスキップしやすくなります。ヒールを切ってる分ダメージ1枚の重みが大きいので、セッツー破棄のタイミングが増えるのは言うまでもなく強いです。

レベル1でも相殺が流行っているので、今面取りといえば2以降の早出しによるものが多い中、序盤に曲がりなりにもキャラがそのまま帰ってくるというのはほかのタイトルではそうないんじゃないですかね?


とはいえやはり中学生対策で特殊相殺は採用率も採用枚数も上昇気味なので、出すタイミングは結構見極めが必要です。

更に、響にはチャンプをしても面が空かないという利点があります。相手の早出しを突破できず、ソウル2が残り続けこちらはダイレクト枠を差し出すと言う状態を、フロントアタックで攻めながら面を残して回避できます。
このように響で1回のゲーム中に何度も自分の被ダメを少なくすることの出来るタイミングがあると言えるでしょう。



ではレシピを

レベル0 16

響 4
暁 4
着地4000 4
ドジッ娘 4

レベル1 16

ヴェールヌイ 4
明石 4
ガウル 3
島風改 3
2500拳 2

レベル2 6

401改 3
羽黒 2
瑞鶴 1

レベル3 4

武蔵 3
大和改 1

CX

門 7
プラ2 1


ではレシピの解説を


レベル0


入っている札全てで殴れるようにしてあります。出来るだけ多くアタックする必要があるので。

響は試合を通して使いたい場面が多いので、ぽいぽい投げすぎず手にストックしておき、できる限りほかのやつで殴りましょう。

艦隊は4000立てておけば触れないって言う定説を返すために着地4000がフル投してあります。門が7枚入っているので0から貼れるなら貼っていけば5000出るため、大抵の相手を踏みつぶすことができます。レベル1以降も相手のパワー低いレベル1を踏みに行く機会があるため仕事は多いです。

使った総評としては少し枚数が少ないかな?と言う感じです。羽黒や瑞鶴切ってここを18枚にしたいですが、ドラや色を考えると難しいところもあります。

レベル1


島風改でヴェールヌイやガウルにパンプ振って殴りましょう。面を開けないことが重要なのでチャンプよりはサイドするべきな場面が結構あります。相手のラインが高いタイトルならCXをキープする必要があります。

明石はエンジンなので少なくとも1枚は出したいです。0でのサーチ先優先度はおそらくこれが一番高い。

レベル2


401改が実質2/2行き9000アンコなのでこれも島風改や瑞鶴と絡めて早出しにケンカを売りに行けます。 レベル2でのソウルが細く早出しも使いにくいため、こちらでレースをつけていきたいです。

羽黒は対応でサーチや面取り性能が高いので入ってましたが、手に持っておくスロットの問題や401との優先度の競合等で、今後抜けていきそうです。右上のアイコンがとても強いんですが……。

瑞鶴は島風改の枠1つ割いて入れたけど出したことないし元に戻します。じゃあの


レベル3


武蔵で人は死ぬ(はず)
雑な打点の作り方と言われますが、割とレベル1、2に寄せてあるのでダメージは割と与えやすいかと。

大和改は401改が残りやすいため、詰め切る時にだせればソウル2のキャラにショット振り分けられて便利です。


CX


門7

セッツーを破棄していきたい以上、なかなかCXを引くことができないための採用です。暁のおかげでハンド整理しやすいので戻りきらないということも少ないです。

プラ2

相手を突破できない時、サイドアタックしつつ打点を通していくため採用しました。また、レースを逆につけられた場合巻き返す力が薄いためこれが重宝することもあります。相手のタイトルや構築次第で1001と打ち分けましょう。


こんなところでしょうか
これを使って出たかがやき杯は1-3、またいくつかのフリーや松井5段との対戦により、改善点は見えてきているので更に進化させていきたいですね。では。

復活祭

お久しぶりです。ツノです

やっとこ紙再開します……長かった……

CLANNAD、ログホラ、アイマス、デレマスの追加がありトーナメント環境も変化しているでしょうが、打ててないので実感わかないっすね……これでトリオ二日前だからやばい。

しかしリスト見ている限りまだまだトップは物語だと思います。誰かCS前に赤卯月かTPわからせて欲しい

ミルキィの公開なかなか強いですね。一番の望みとしめは0アタッカーがとても弱いので強化してほしいってところ。3の強化は嬉しいですが今の時点でもうそこそこ強いのでもっと足腰の部分を固めたいです。

それでは楽しい紙ライフのために今日も頑張ります。では

ぷよぷよレシピの変更点と宝さいつよ杯簡易レポ


どうもこんばんは、ツノです
時間が経ってしまいましたが、宝さいつよ杯に出たのでそのレポートと、使用したぷよぷよを前に書いた構築から変えていたので記事にします。

それではまずレシピの変更点を

・ほほうどり3→ぷよ凛3

・Xルックアミティ2→Xルックアミティ1、早出し相殺シェゾ1



ほほうどりに関しては、(大会の特色もありますが)環境的にToLOVEると物語の2強と私は考えてまして、実際CSなんかの使用デッキや上位レシピ比率を見てもその通りと言えるはずです。

ToLOVEるの追加で相手前面移動が来たことにより、中学生と合わせて霞効果が使いにくいマッチングが今後おそらく半数を超えるだろうと思ったのがこれを抜いた最たる理由ですね。

そして、代わりに入ったぷよ凛ですが、これはまず先行での移動の強さが薄い状況が、トーナメントで物語の占める割合が多いことを原因として出てきています。よって、先行で出せば、中学生や移動ヤミが単体で抜けないラインを作れるこいつが入った訳です。まあどちらにもショートカット互換はあるわけですが、これ以上が無かったから仕方ないです。

ひそひそ話に関しては、物語ToLOVEるどちらも応援に優秀なものが採用されていることなら3500+500を作られやすいと感じて素4000を優先。

先行でこいつを前に出して後に移動を添えておくと嫌がらせをしやすいかも知れません。

ほほうどりが無くて少し後攻3パンがきつく2パンになる時でも、ぷよ凛2面やぷよ凛+移動が相手にプレッシャーをかけやすかったのも魅力でした。


後はルックアミティを減らして早出し相殺シェゾを入れたんですが、これはほぼ昔話ピンポイントのメタのつもりです。cipである程度仕事する小咲や杏、多面しやすい神楽坂とちがって昔話は最後まで残り続けることで強みを発揮し続けるもので、アルルショットとの相性が悪いためなるべく早急に処理したいですので。


こうして多少構築を変えて挑んださいつよ杯。内訳はというと

1回戦魔術 しゃんみさん〇

2回戦物語 カノウさん〇

3回戦SAO 〇

4回戦物語 エーリアンさん×

と最後の負けで惜しくも決勝トナメに行けませんでした。

1回戦はレースはつけられるもののいつハルが多投されていたため相殺がただのエサに。相手の手枚数はもう見ずアルルと対応を三枚目抱えて相手をなんとか2-6にし、4-4-4の全員2重ショットで殴りに行く。最初と負って3-3、次弾かれショット入って3-5、相手の手に回魔があるのはわかってたのでラストどうすっかなあ……と思い、山的に4点の通りにくさと残りドラ考えてサイド、ドラのって1から2っていって勝ち。嘘臭いwww


2戦目は緊張でちょくちょく変なプレイしながらもレース取れたのでそれを守りながら相手をレベル3に上げシナジーしてショットぶっ込んで勝ち。カノウさん申し訳無かった

3戦目は相手絶剣採用で、途中相手の1がすっ飛んで行ったので攻めまくる。りすくま2面がずっと帰ってきたのでレースはさらに広がり、ラスト2-4からシノン2面されワンチャン作られるも弾いて返しアルルばよえーんで勝ち。

4戦目は途中レース取られるも、なんとか相手をレベル3に上げてこちら3-0で1面のみ生きてる状況で返し、次にアルル3面できるように準備しておくも3-3-3にドラのって大正浪漫の上から全部通って負け。



ToLOVEるに重視した0帯構築なのにToLOVEる踏まなくて拍子抜け。4戦目はせっかく昔話出たのにシェゾが埋まっててもってこれなくてデッキの肥やしになってたwww


今回は短いですがこの辺で。次は下手したらまた1ヶ月ほど開くかも知れません。でも頑張って時間見つけて最近回してた響艦隊とか今考えてる響艦隊のレシピとか書きたいな!では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。